backtotop
これまでの展覧会・講座・イベント(2021年)
1F展示ギャラリー

耕心館企画展 瑞穂のパッチワーク展 THE FINAL

日 程: 2021年9月4日(土)~ 9月12日(日)

時 間: 10:00~17:00 ※最終日16:00まで

入場料: 無料

◆瑞穂のパッチワーク展
JAにしたま瑞穂女性部によるパッチワークの展示。今年で最後の開催となります。

◆「重陽の節句」コラボ展示
瑞穂のパッチワークと耕心館の季節の蔵飾りのコラボレーション。9月9日は菊花で邪気を払い、長寿を祝う 別名「菊の節句」。季節の展示を雰囲気ある蔵で楽しめます。
・9月1日(水)~ 9月30日(木) 10:00~18:00
・会場:蔵

◆「瑞穂のパッチワーク展」ミニ展示
箱根ヶ崎駅にて約1ヶ月先にパッチワークを展示します。
・8月4日(水)~ 9月12日(日)
・会場:箱根ヶ崎駅 自由通路展示ギャラリー

パンフレット(PDF版)はこちらからダウンロードできます。
2階多目的大広間

耕心館講座シリーズ 押し花アクセサリーづくり講座


内 容: 

    押し花を制作する過程を学び、レジン(透明の樹脂)と制作した押し花も使用し、イヤリング・ネックレス・キーホルダーの3点を作ります。

日 程: 2021年 8月28日(土)

時 間: 各回13:00~16:00

参加費: 1,800円(材料費込)

定 員: 10名(定員に達しました)

講 師: Atelier hana-ya 主催 若林佳子

持ち物: 細かい作業ができる手袋

申込み:

    7月28日(水)~8月21日(土)

    ご来館、お電話にて受付(耕心館:042-568-1505)


パンフレット(PDF版)はこちらからダウンロードできます。

夏の蔵飾り 耕心館の星空

内 容:

    耕心館の蔵に星を投影し、優雅なBGMと共に夜空を鑑賞できます。
    どなたでも自由に見学することができます。

期 間:7月27日(火)~8月22日(日)

時 間:

    1回目 11:30~11:45
    2回目 13:30~13:45
    3回目 15:30~15:45

パンフレット(PDF版)はこちらからダウンロードできます。
けやき館 あずま屋

耕心館講座シリーズ
藍の生葉のたたき染講座

内 容: 

    手ぬぐいの上で、自由に藍の葉で動物などの形を作り当て布をかぶせ、たたくことで手ぬぐいへ色を定着させます。自分だけのオリジナル手ぬぐいが作れます。

 

日 程: 2021年8月15日(日)

時 間: 13:00~16:00

場 所: 瑞穂町郷土資料館けやき館 あずま屋(野外)

参加費: 500円

定 員: 15名(先着順) (定員に達しました)

講 師: 繁田泰治 / 繁田あきの

持 物: かなづち・軍手・汚れてもよい服装(エプロンなど)

申込み: 

    7月15日(木) ~ 8月8日(日) 開館時間内
    ご来館、お電話にて受付(耕心館:042-568-1505)



パンフレット(PDF版)はこちらからダウンロードできます。
1F展示ギャラリー、蔵

耕心館・けやき館連携事業
伝統農耕芸を探る 佐渡棚田米VS江戸東京野菜

日 程: 2021年6月22日(火)~7月25日(日)

時 間: 10:00~17:00 ※最終日16:00まで

入場料: 無料

【展示】
◆小川温子 絵画展
佐渡に見せられた佐渡を愛するアーティスト。小川温子の作品展示
◆「佐渡の棚田」展
世界農業遺産の島、佐渡からのメッセージ。佐渡棚田の景観、そこに生きる人々を写真と文章などで紹介。
◆都立瑞穂農芸高校 江戸東京野菜でみずほを笑顔にプロジェクト -瑞穂七色唐辛子の7年-
江戸東京野菜の魅力を伝える都立瑞穂農芸高校生が取り組んだプロジェクトをパネルで紹介。

【イベント】
◆瑞穂産伝統野菜バザール ※7月10日(土) 時間 10:30 ~ 16:00 ※なくなり次第終了
都立瑞穂農芸高校で種から育てた苗を、瑞穂町内の農家が作付けし育てた野菜の販売会

上記の他にも隣接のけやき館にて沢山の企画をご用意しております。是非ご覧ください。

パンフレット(PDF版)はこちらからダウンロードできます。

上記の他にも隣接のけやき館にて沢山の企画をご用意しております。是非ご覧ください。
瑞穂町郷土資料館けやき館 イベントページ
https://www.mizuhokyodo.jp/events/
2階多目的大広間

耕心館講座シリーズ フラワーアレンジメント講座

内 容:アーティフィシャルフラワーとプリザーブドフラワーを使ってふんわり春色のミニリースを作ります。

日 程:6月6日(日)

時 間: 1回目 10:30~11:30
      2回目 13:30~14:30

場 所:2階多目的大広間

参加費:各回2,800円(材料費込)

定 員:各回8名(先着順)

講 師:ルアンジュ 斎條恵里子

申込み:2月7日(日)  10:00~
ご来館、お電話にて受付(耕心館:042-568-1505)

パンフレット(PDF版)はこちらからダウンロードできます。

1階展示ギャラリー

耕心館企画展 並木恒延 うるしの世界

内 容: 漆工芸の技術で絵画作品を制作する作者は稀で、その作品は繊細な作業の繰り返しで根気と時間のいる 制作です。自然の材料で制作する作品の美しさを多くのお客様にご鑑賞いただきたく、この展覧会を開催いたし ます。羽村市に在住し制作活動をおこなう並木氏は平成30年度(第75回)日本芸術院賞を受賞しました。かつて耕 心館で展覧会を開催しています。今回2度目の登場です。作品を身近なものと感じていただくため、制作過程や道 具、制作者の思いまでに取材した羽村市(テレビはむら)制作のビデオを会期中放映します。

期 間: 5月29日(土)~6月13日(日)

時 間: 10:00~17:00 ※最終日16:00まで

場 所: 耕心館1階展示ギャラリー、エントランス

入場料: 無料

パンフレット(PDF版)はこちらからダウンロードできます。
1階展示ギャラリー

耕心館企画展 染工房シゲタ草木染展 もの申す そめ布 ―暮らしを彩る染めもの―

内 容:東京都の山間の檜原村(標高500m) にある、築100年近い古民家で染の仕事を営む工房による草木染めの作品展。自家栽培や天然の染料を使用したあたたかな風合いの草木染めを是非ご鑑賞ください。

日 程:3月20日(土・祝)~5月9日(日) (4月19日(月)休館)
    10:00~17:00 ※最終日16:00まで

入場料:無料

出 展:染工房シゲタ 繁田泰治/繁田あきの

申込み:事前申し込み制
3月3日(水)10:00~ ご来館、お電話にて受付(耕心館:042-568-1505)
*喫茶ストーリア 早割りサービス*
各ワークショップ申込時に喫茶室を予約された方、珈琲か紅茶1杯サービス!


●染工房シゲタ草木染展2021 ワークショップ

講 師: 染工房シゲタ 繁田泰治/繁田あきの

申込み: 事前申し込み制

3月3日(水)10:00~ ご来館、お電話にて受付(耕心館:042-568-1505)
*喫茶ストーリア 早割りサービス*
各ワークショップ申込時に喫茶室を予約された方、珈琲か紅茶1杯サービス!

ワークショップ①「型紙型摺り作り」

内 容: 「渋紙」という型染で使われる紙にデザインを書き写して型紙を作り、布に型摺りします。

日 程: 3月28日(日) ①10:30~12:30 ②13:30~15:30

場 所: 耕心館エントランス

定 員: 各回4名

参加費: 500円

ワークショップ②「型染め手描き手ぬぐい制作」

内 容: 型紙を使った藍染めをベースに、好きな色で絵付けをしてオリジナル手ぬぐいを作ります。

日 程: ①4月18日(日)  ②5月2日(日)新型コロナウイルスの感染防止と瑞穂町内での患者の発生を抑止す るため、当事業を延期いたします。
10:30~15:30(昼休憩あり)

場 所: 郷土資料館けやき館 体験学習室

定 員: 各回8名

参加費: 1,500円

パンフレット(PDF版)はこちらからダウンロードできます。

耕心館・郷土資料館

みずほ 山野草ウィーク2021


会 期:3月20日(土)~5月6日(木) ※休館日4月19日(月)

会 場:耕心館 / 瑞穂町郷土資料館 けやき館

時 間:10:00 ~ 21:00 ※緊急事態宣言により閉館時間が繰り上がる場合があります。

入場料:無料

主 催:耕心館、瑞穂町郷土資料館 けやき館

※今回、スタンプラリーはありません
※各施設にお出かけの際はマスクのご着用をお願い致します。
※お出かけ前に最新の開館・開園状況を各施設へお問い合わせください。


●山野草講座

・山野草植替え講座

日 時:4月18日(日) 11:00~12:30

講 師:耕心館ボランティア 岩田敏江さん

内 容:植え方、手入れの仕方をお話します。今回はキイジョウロウホトトギスを予定しています。

・孟宗竹で作るミニ盆栽

日 時:新型コロナウイルスの感染防止と瑞穂町内での患者の発生を抑止するため、当事業を中止いたします。

講 師:瑞穂町在住 髙橋光司さん

内 容:耕心館で間伐した孟宗竹製の植木鉢に、山野草のミニ盆栽を作ります。

・共通

定 員:各6名

参加費:1,000円(材料費)

場 所:

持ち物:手袋・シャベル・エプロン

※3月20日(土)10:00~ ご来館、お電話にて受付(耕心館:042-568-1505)

●耕心館20周年記念展示 耕心館のあゆみ

日 程:3月24日(水)~5月9日(日)

時 間:10:00~17:00

場 所:耕心館2F多目的大広間

内 容:開館20周年を迎えるにあたり、建物の歴史と耕心館のあゆみをパネル展示で振り返ります。

パンフレット(PDF版)はこちらからダウンロードできます。

1階展示ギャラリー

けやき館春の映画会「モリのいる場所」 付帯展示「藤森武 シャッター」

内 容:瑞穂町郷土資料館けやき館にて、2021年3月14日に開催する春の映画会「モリのいる場所」に関連した展示。熊谷守一写真集『独楽 ―熊谷守一の世界―』の著者である藤森武氏が撮影した写真から、氏自身が選り抜いた5作品を展示いたします。

期 間:3月2日(火)~14日(日)

時 間:10:00~17:00

場 所:耕心館1階展示ギャラリー

入場料:無料

庭園・蔵

耕心館イルミネーション2020

内 容:日没頃からイルミネーションを点灯します。厳しいご時世が続いていますが、少しでも明るく前向きな気持ちになっていただけたらと思い、例年より延長して開催いたします。館内を暖かくしてお待ちしております。

期 間:2020年11月21日(土)~2021年1月31日(土)

正月の蔵飾り

内 容:お正月にちなんだ飾りつけをいたします。

期 間:1月4日(月)~1月11日(月祝)

プライバシーポリシー
※「瑞穂町の指定を受け、耕心館の指定管理者としてアクティオ株式会社が運営・管理をしています」