お知らせ
令和元年度耕心館ジュニア・ピアノコンテスト本選会入賞者の演奏をYOUTUBEにアップいたしました。
新型コロナウイルス感染拡大防止により一般観覧者の入場をお断りしたため、瑞穂ケーブルテレビ様より特別に制作・公開いただきました。
下記URLをクリックしてご覧ください。(別ウィンドウが開きます。)
https://www.youtube.com/watch?v=1qTrJedXdV8
※公開期間は年内までを予定しております。
瑞穂町耕心館/瑞穂町郷土資料館けやき館のFacebookページを公開しました。
様々なコンテンツを発信いたしますので、ぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/miuzuhoactio/ 
今年度のサロンコンサートは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場を瑞穂ビューパーク・スカイホール(大ホール)へ移して開催いたします。
お知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、喫茶のご利用について制限を設けております。
詳細は右の画像をクリックしてご確認ください。

縮小メニューにつきましてはこちらをご参照ください。
何卒、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。
お知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間貸室のご利用に制限を設けております。
詳細はこちらをご確認ください。
何卒、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。
「令和2年度耕心館ジュニア・ピアノコンテスト」中止のお知らせ

新型コロナウイルスの終息の見通しが立たないという状況を鑑み、
参加者の皆様の健康・安全面を第一に考慮した結果、開催を中止することといたしました。
つきましては第1回予選会(令和2年9月)、第2回予選会(令和3年1月)、本選会(令和3年3月)、入賞者演奏会(令和3年7月)の全てを中止といたします。

形を変え、時代を超えた人々の営みの結晶 時の流れと共に変化を遂げた母屋。
江戸時代末期から現在に至るまでの人々の営みを、 和洋折衷様式の建築の中に垣間見ることができます。



施設の紹介

周囲に塀をめぐらし、豪壮な母屋と二棟の土蔵から成るこの邸宅は、屋敷森に囲まれ、武蔵野の旧家のたたずまいを残しています。母屋の原型は、江戸時代末期の築造で、当時豪農として、その後醤油醸造業、養蚕業が営まれました。現在の2階は、演奏会・展覧会のための整備がなされましたが、養蚕のための家屋構造が確認できます。離れ和室は、大正時代に増築されたもので、特に和室の書院障子の木組みなどは、大正時代の建具の実例として貴重なものです。

運営者からご挨拶

 守られた伝統、繋ぐ文化、生まれる芸術、ここから。 心を耕すことが大切と「耕心館」と命名され、守り、培い、繋いできた文化、そして、新たに創り上げていくもの、これからも耕心館ならではの企画を実施してまいります。 また、皆様の芸術活動の発表など、新しい文化の発信の場としてご利用いただけます。 お気軽にご相談ください。 おくつろぎに、コンサートに、芸術と、いろいろな耕心館をお楽しみいただけます。  皆様のご来館をお待ちいたしております。

東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山317番地1 Tel:042-568-1505 , Fax:042-568-1506
開館時間:10:00〜21:00
くつろぎの間(ストーリア)営業時間: 10:30~21:00(ラストオーダー20:30)
休館日:第3月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

瑞穂町観光情報 郷土資料館
プライバシーポリシー
※「瑞穂町の指定を受け、耕心館の指定管理者としてアクティオ株式会社が運営・管理をしています」